シアリスと抗うつ剤の併用による影響

うつ症状や双極性障害などの気分障害の患者は年々増加の傾向にあり、うつ病と診断された患者だけでも100万人はくだらないと言われています。うつ病はその名の通り、憂鬱な気分になることから、何事にも意欲がわかない、気分が沈むといった状態で、結果的に性欲減退へと繋がることが分かっています。性行為まではたどり着けたとしても、精神的な抑うつ状態で、心因性の勃起不全となることから、いざ行為に及ぼうとしても勃起した性器がすぐに萎えてしまうなどの状態となります。そのため、うつ病患者が抗うつ剤を服用しながら、同時にシアリスなどの勃起不全改善薬を併用することができるのかといった疑問を持つ人が多いようです。結果から言うと、併用することは可能となっています。医療機関でも特に禁止してはおらず、抗うつ剤とシアリスなどの勃起不全改善薬との併用で治療に用いるところも少なくないようです。ただし、副作用などの影響が出やすくなるので、併用する際は医師と相談して決めることが重要となります。抗うつ剤のひとつであるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害)は、セロトニンを増加させて射精を促すドパミンなどの分泌を阻害することから、射精の時間に影響を与えるとされています。そのため、最近では早漏を治療する目的で、シアリスと併用して使用することもあるようです。シアリスと併用するなどして、性機能障害の様々な問題を解決する手段となっています。多くの場合は効果が期待できますが、効果が出ない、または副作用が強く出るなどの併用による影響があった場合には、服用している抗うつ剤などの見直しや、服用そのものを中止しなくてはならないため、主治医との相談が必要となります。